ランダムアクセスメモリ

沖縄移住、マンガ、Web制作、ゲーム、将棋の話をランダムに。

 

縦折りコンパクトキーボード「Bookey Stick」レビュー

スマホでコンパクトな使えるBluetoothキーボードないかな~と見つけたのが、Bookey Stick。

JTT Online Shop『折りたたみ式 ポータブル ワイヤレスキーボード Bookey Stick ブッキー スティック』

特徴は横折りじゃなくて縦折りなこと。写真で観る限り、折り畳みにも関わらず開いた状態が自然。これは運命であるということで、購入したのである。

f:id:onsen222:20180411101536j:plain

ケース付きで、最初からケースに入っている。持ち運び前提なのでこれは嬉しい。

 

f:id:onsen222:20180411101551j:plain

蓋を閉じた状態。サイズは、名刺を縦に2つ並べたものと比べて縦が若干長く、横は短い感じ。
(約203mm×48mm×15mm / 約162g)

 

f:id:onsen222:20180411101607j:plain

開いた状態。横折りタイプと違って、折りたたみ感がないのが良い。

 

f:id:onsen222:20180411101622j:plain

スマホやタブレットをセットできるスタンドも内蔵している。

 

f:id:onsen222:20180411101637j:plain

ペアリングは3台まで可能。これはありがたい。

 

f:id:onsen222:20180411101655j:plain

というわけで、まずはAndoirdでテスト。
ペアリングは「C」と「Fn」の同時押しらしいけど、最初の接続だったからか、電源をいれてAndroid側の設定をするだけですぐに完了した。
「Google keep」で文字入力をしているが、反応はとてもよい。ミスタイプも少なめ。今回のエントリもここまですべてBookey Stickで書いているが、とても快適だ。ちなみに、英字と日本語の切り替えは「ESC」キーで行えた(機種によって違うみたい)。

 

f:id:onsen222:20180411101710j:plain

つづいてはiPhoneでテスト。
マニュアルにはCtrl+スペースで文字変換と書いてあったけど、Capsキーで切り替えができる。反応は悪くないが、Androidの方がちょっとだけ良いかも。
新iPadを注文中なので、そちらでも試してみたい。Fn+Wで切り替えて2番目でペアリングしたよ。


最後はWindowsでテスト。
が、こちらは接続はできるものの、反応が非常に悪く、一定時間後に接続が切れてしまう。Windows側のBluetoothアダプタの問題だろうか? まあ、Windowsで使うつもりは現時点ではないのでいいだろう。

 

というわけで、まだまだ使い込んでいるとは言えないが、現時点では非常に満足なBookey Stick。スマホと一緒に持ち運んで、カフェとかで使いたい。