ランダムアクセスメモリ

沖縄移住、マンガ、Web制作、ゲーム、将棋の話をランダムに。

 

8インチUMPCがほしい! GPD P2 Max、OneMix3、CHUWI MiniBookどれを選ぼう?

前回に引き続き、UMPCの話。
onsen222.hatenablog.com

 

今回は中国で復活した最新UMPCについて語りたい。

そして、これから発売される8インチUMPCに期待を寄せたい!

 UMPC復活の狼煙が中国から上がる

UMPCのブームは2009年のVAIO P以降は沈静化してしまっていたが、近年復活しつつある。
その先駆けとなったのが、2016年に発売となった、GPD WINである。
販売元は中国の(GPDGamePad Digital)社。
5.5インチコンパクトサイズに、約300g超軽量のWindows 10マシンで、ゲームパッドまで付いている。価格もわずか330ドル。

f:id:onsen222:20190711070738j:plain

 超小型PCとしてはたまらないフォルム。当時はドラクエ10にもハマっていたので、即購入を決定。海外通販のGeekBuyingで即注文した。到着までの時間が長ったことよ。
2016年の11月2日に注文して、11月18日に発送。11月23日には到着して、近所のドラクエ勢に自慢して回った(2人が即購入を決断)。

GPD WINではWindows 10のラインセンス認証に通らないなどのトラブルはあり(所有していたラインせすで回避)、発熱はやや大きいが、それ以外は問題なし。
それほどヘビーに使ったわけではないが、今でも愛用している。

 

その後、GPD社からは7型の小型のノートパソコン「GPD Pocket」が登場。かなり魅力的だったが、GPD WINもあるし見送った。

f:id:onsen222:20190711070847j:plain

 

UMPCライバル社も中国から

GPDの独占状態だったUMPC市場だが、潜在的なユーザーが存在するとわかったのかライバルが登場した。

またも中国企業によるOne-Netbook社のOneMixである。
初代OneMixの発売は2018年5月。そこからスペック強化版のOneMix 2、OneMix2Sなど、続々と7インチ小型端末をリリースしていく。ユーザーとしては選択肢が増えることは嬉しいものだ。

f:id:onsen222:20190711071021j:plain


時代は8インチサイズに突入。第三の刺客も

そして2019年のUMPCは8インチの時代に。

GPD社からは、8.9インチのGPD Pocket2 Max、名前改めGPD P2 Maxが9月に発売になる。
一般的なノートパソコンと同じようなタッチパッドが魅力的だが、キーボードの小ささも気になるところ。

f:id:onsen222:20190711071231j:plain

www.gpd-direct.jp

 

One-Netbook社からOne Mix 3、One Mix 3S、OneMix3S Platinum editionが8月に登場予定。

f:id:onsen222:20190711072448j:plain

www.one-netbook.jp


さらに、第三の刺客としてCHUWIから8インチマシンMiniBookが登場した。
最大の魅力は価格で、CPU Core m3-8100Y、メモリ8GB、128SSDマシンが約5万3000円!(今後は高くなるかも)。発売日はこちらも9月になっている。

f:id:onsen222:20190711072733j:plain

www.indiegogo.com

 


8インチUMPCがほしい! どれを選ぶ?

というわけで、8インチUMPCを比較したい。

製品名 CHUWI MiniBook OneMix3 GPD P2 Max
m3-8100Y N4100 OneMix3 OneMix3S OneMix3S
プラチナ
価格 5万2,792円 46,772 円 89,800円 110,800円 141000円 78600円~
OS Windows 10 Home 64bit
ディスプレイ 8インチ 8.4インチ 8.9インチ
CPU m3-8100Y m3-8100Y i7-8500Y m3-8100Y
メモリ 8GB 8GB 16GB 8GB/16GB
ストレージ 128GB eMMC 256GB SSD 512GB SSD 256GB〜1TB SSD
コネクタ USB Type-C、USB Type-A、Mini HDMI USB Type-C、USB Type-A、Micro HDMI、microSD USB Type-C、USB Type-A×2、Micro HDMI、microSD
重量 約662g 659g 650g​
発売日 2019年9月 2019年8月3日 2019年9月下旬


価格面のアドバンテージは 圧倒的にCHUWI MiniBook。現在はクラウドファンディングでの価格なので、今後は上がる可能性が高いけど。あと日本代理店がなく、個人輸入になるのがサポートの面では心配。

一方、OneMix3とGPD P2 Maxは日本の代理店が販売を行うので安心。これは大きい。ただし、価格も高め。無印OneMix3は魅力的だけど、本体カラーが残念。OneMix3Sのようなブラックモデルだったらよかったのに。

 

結論としては、現時点ではCHUWI MiniBookを推したい。デザインも魅力的だし。

次点は、OneMix3。でも価格差は大きいなー。

 

そのほかガジェット系ニュースは以下からどうぞ!

ガジェットアンテナ牙次郎