ランダムアクセスメモリ

沖縄移住、マンガ、Web制作、ゲーム、将棋の話をランダムに。

【アマプラ】殺し屋が演劇と出会うブラックコメディ「バリー」

アマプラで「バリー」を鑑賞。

f:id:onsen222:20200608181505j:plain


バリーはHBO制作の連続ドラマで、アマプラではシーズン1(全8話)のみ配信されている。アメリカではシーズン2も終わっているようなので、日本でもすぐ観られるようになるかもしれない。

 

主人公のバリー・バークマンは元海兵隊の殺し屋。ロサンゼルスの仕事でジーンの演劇教室に入り込むが、そこで女優の卵サリーらと出会い演劇に興味を持つ。しかし、殺し屋稼業からはなかなか離れることができない……。

 

シリコンバレー」以来、久々に海外ドラマを観たかも。
バリー役のビル・ヘイダーが、主演のほか、監督・脚本もこなしている。ビル・ヘイダーって知らなかったけど、すごいね。
本作品は殺し屋と裏世界がテーマなので、衝撃的なシーンも多いけど基本はコメディ。口が達者な殺し屋稼業の元締めモンロー、バリーを振り回す売れない女優サリー、一度はバリーに殺されかけたのに、なぜかバリーに気をかけるスキンヘッドのノホなど、魅力的なキャラクターも多い。あ、演劇教師の老人ジーンも最高。高田純次タイプのキャラクターである。1話30分と手軽に観られるのもよし。

シーズン1が衝撃的な終わり方をしたので、はやくシーズン2を観たい。