ランダムアクセスメモリ

沖縄移住、マンガ、Web制作、ゲーム、将棋の話をランダムに。

見逃した詰み その104 (全然見えなかった11手詰み)

将棋ウォーズ 10秒戦 vs四段より

 

f:id:onsen222:20200522033801p:plain

銀を取っても普通に勝ちの局面だが最短11手詰みがあった。

10秒では詰みがあるかも? という感覚すらなかったのでその感覚はもちたいところ。

 

 

 

f:id:onsen222:20200522033832p:plain

5二角成から入る手もあるが、より短手数な3二銀打を解説したい。

 

f:id:onsen222:20200522033835p:plain

同金に、金を取るのではなく5二角成。同玉だが……。

 

f:id:onsen222:20200522043832p:plain

7二飛打。

 

f:id:onsen222:20200522033839p:plain

5三玉に6二飛成。

 

f:id:onsen222:20200522033842p:plain

6四玉と逃げるが、6五歩がある。

f:id:onsen222:20200522033817p:plain

同銀に6三飛成まで。

 

というわけで、全然見えなかった11手詰みでした。

 

もっと詰め将棋を解きたい方は、見逃した詰みカテゴリへ!

※将棋好きな方は以下もぜひ!

あなたがもし藤井聡太七段と対局したら?

あなたがもし将棋棋士だったら?

 さらにこちらも

将棋アンテナ右角