ランダムアクセスメモリ

沖縄移住、マンガ、Web制作、ゲーム、将棋の話をランダムに。

見逃した詰み その96 (見えなかった9手詰み)

将棋ウォーズ 3分戦 vs 四段より 前後反転済み

 

f:id:onsen222:20200416170003p:plain

対4五桂(反転してるので8五桂だが)の終盤。いかにも詰みそうで、実際に詰む。しかし、油断すると詰まない。

 

f:id:onsen222:20200416170054p:plain

初手は平凡に6ニ歩成。7一龍! と行きたいがそれは詰まない。

対して逃げる手と取る手がある。取った場合は?

 

f:id:onsen222:20200416170130p:plain

7三銀打! 馬を筋を通しているこの手がわかりやすい。

 

f:id:onsen222:20200416170452p:plain

7一龍。合駒は同龍から頭金、逃げても、4一龍(馬)まで。

 

7三銀に変えて、6三銀打も一応詰む。△5一玉(62) ▲7一龍(91) △4二玉(51) ▲5二金打 △同 金(41) ▲同 銀成(63) △3二玉(42) ▲4一龍(71) △2二玉(32) ▲3二金打 △1二玉(22) ▲2一龍(41) という手順になる。

 

f:id:onsen222:20200416170625p:plain

6ニ歩成に4ニ玉と逃げた場合は4一馬!

 

f:id:onsen222:20200416170705p:plain

同玉に7一龍。以降は逃げれば腹金から追いかけて詰み、逃げなくても同龍から腹金パターンで詰む。

 

というわけで、9手詰みでした。

 

もっと詰め将棋を解きたい方は、見逃した詰みカテゴリへ!

※将棋好きな方は以下もぜひ!

あなたがもし藤井聡太七段と対局したら?

あなたがもし将棋棋士だったら?

 さらにこちらも

将棋アンテナ右角