ランダムアクセスメモリ

沖縄移住、マンガ、Web制作、ゲーム、将棋の話をランダムに。

【Amazonプライムビデオ】佐藤二朗主演の名作映画「さがす」

話題になっていたので佐藤二朗主演の「さがす」をAmazonプライムビデオで視聴。想像とは違ったが、すごい内容だった……。2022年1月公開の作品で、監督は「岬の兄妹」の片山慎三。

舞台は大阪。1年前に妻と死別し、日雇い労働で中学生の娘と暮らす原田智(佐藤二朗)は、ある日、懸賞金300万円がかかった指名手配犯を目撃したと娘に告げて失踪してしまう。娘は、父親を探すことに……。

というイントロだが、最初に想像していた話とは全然違って、意外と重い話だった。コミカルな部分はコミカルなので、そこまで重い気分で見ることはないが。佐藤二朗といえば、福田雄一監督作品のコメディ俳優のイメージが強いけど、本作ではシリアスな演技に凄みがある。娘役の伊東蒼も素晴らしかったが、一番は指名手配犯役の清水尋也。1999年生まれの若い俳優だが、存在感がすごい。画面からヤバいヤツ感がギンギンに伝わってくる。

ストーリーも伏線が最後に繋がって繋がってすっきり感がある。最後の最後は映画的といえば映画的だと思うけど、自分はちょっとイマイチかな?

総評としてかなりの名作だと思うので、おすすめッス!

 

さがす

さがす

  • 佐藤二朗
Amazon