ランダムアクセスメモリ

沖縄移住、マンガ、Web制作、ゲーム、将棋の話をランダムに。

 

レンタルサーバー「ロリポップ!」を15年使っている話

これから何回かに分けて、レンタルサーバーとドメインの話を書いていきたいと思う。
一応だけど、レンタルサーバーとは、インターネットにWebサイトを公開するためのサービスのこと。

 レンタルサーバーの価格破壊だった「ロリポップ!」

2000年代のはじめ、自分のWebサイトを公開するにはプロバイダから与えられたスペースを使うのが一般的だった頃の話。

ポツポツとレンタルサーバを提供する会社が登場してきた。
自分が最初に契約したのはNTTPCのWebARENAだったが、当時は月額3800円ほど。今から考えるとすごい高いが、それが一般的だったような気がする。

そんな中、価格破壊レベルのレンタルサーバとして登場したのが、ナウでヤングなレンタルサーバー「ロリポップ!」である。
調べてみると、最初はサーバ容量100MBで月額600円だったとのこと。今では安いとは言えないが、当時としては破格だったことは間違いない。

で、そんなロリポップとは2004年1月1日付けで契約し、なんやかんや今まで15年半ほど利用している。
プランはライトプラン。現在の月額は250円で、容量50GB、転送量60GB/日とのこと。激安だ。36ヶ月契約にしているので1回の支払いは9720円。9720円で3年使えるのである。

ロリポップ!のサーバに置いているのは「プロ野球占い」というWebサービスで、爆発的なアクセスこそないが、サーバー代を超える広告費は毎月稼いでくれている。
プロ野球占いの初期はまあひどい仕様で、トップページにSSIを起き、そのたびにCGI(Perl)が動いて内部のファイルを取ってくるという高負荷なものだった。そのため、何度かサーバ側からCGIの停止を食らったが、現在はサーバに優しい仕様になっている。


現代のレンタルサーバといえば、Wordpressが使えるか? 快適なのか? ということが重視されているが、ロリポップ!は250円/月のライトプランでもWordpressが置けるのは素晴らしい。本気でやるなら、月額500円のスタンダードプランがよいかもしれないけど、上位プランの変更もできるので契約するなら最初はライトプランで十分だろう。

 

f:id:onsen222:20190716175316p:plain

ロリポップのマスコットキャラ「ロリポおじさん」。最近は不遇(?)

 

 

 


家入一真さんの「我が逃走」は名著

余談だが、ロリポップ! を立ち上げたのは今やネットの有名人である家入一真氏。システムからデザインまで作り上げた天才肌の事業家である。

ロリポップ!を中心にレンタルサーバ業務で莫大なお金を手にし、その後カフェなどの放漫経営から墜落していく様子を克明に描いた「我が逃走」はむちゃくちゃ面白い本なのでぜひ読んでほしい。当時の家入氏に関わった人は大変だったろうけど(笑)

そんな家入氏に、インタビューをしたことがある。2006年のこと。

そのときに、
「ロリポップ!を2年以上使っていますよ」という旨のことを伝えると
「マジすか! 無料にしますよ!」と勢いよく言ってくれた。
そのときは当然遠慮したが、もし言葉に甘えていたらずっと無料だったのだろうか? ちょっと気になる。
もちろん、価格以上の価値は十分あるので、満足はしているが。

 

我が逃走
我が逃走
posted with amazlet at 19.07.16
家入一真
平凡社
売り上げランキング: 148,358

 次回はさくらインターネットのことを書きます!