ランダムアクセスメモリ

沖縄移住、マンガ、Web制作、ゲーム、将棋の話をランダムに。

ダビスタ98uruu版、Ver.6で自家製種牡馬を採用してさらなる高みへ

以前にも紹介させていただいたダビスタ98の改造版であるuruu版。

blog.yublog.com

 

ダビスタ98のシステムを維持しつつ最新の番組表、騎手、種牡馬、繁殖牝馬、ライバル馬に対応し、新機能を大量に詰め込んだ超絶改造版である。

そんなダビスタ98uruu版だが、現在もバージョンアップを続けており、バージョン6では自家製種牡馬に対応するまで至ってしまった。すごすぎる。

というわけで、今回は前回の記事では紹介しなかった機能、新たに追加された機能を中心に紹介したい。

 


今回も改造版の入手方法やパッチ適用手順などは紹介しないし、質問されても回答はできないので、遊んでみたいという人は自力で調べて、自己責任で利用してほしい。
(が、そのうち詳細な導入手順を作るかも)

 

ちなみにメジャーバージョンは基本的にセーブデータの互換性がない。というわけで、バージョン6で最初からやり直すことにした。

 

タイトルは相変わらず2020。

 

2022年新人騎手に対応するなど、更新されている。

 

新人騎手を一人選び、主戦騎手として育成が可能。

 

前回の記事では騎手の名前が変わっていたが、これは自分のパッチの適用方法が悪かったことが原因で、実際は本名になっている。

 

ウマゲノム研究所は、仮想生産ツールのように全配合パターンを調べることができる。

 

解析の結果。産駒能力の分布がわかる。

 

スピード、スタミナ、根性、気性の合計順表示。シード値が表示されているので、メモリエディタなどでシード値を操作して実際に出現させることが可能。

 

スピード順の表示。スピードで飛び抜けた馬がいないのはニトロが低いこともあるだろう。

スピードとスタミナの合計順。

 

牧場を最大まで拡張していると自家製種牡馬にすることができる。

功労馬牧場で生きている限り、自家製種牡馬への種付けが可能。さらに、自家製種牡馬に因子がつくこともあり、ニトロを増やしやすい。

 

これにあわせて「ダビスタ98uruu版配合ツール」でも自家製種牡馬を作成時に因子を付けられるようにした。

 


GIのパドックで本馬場入場の曲が流れるようになった。関東はスーパー競馬のテーマ、関西はザ・チャンピオン。

以下からスーパー競馬のテーマを聴くことがデキます。

 

こちらは関西GI。自分の環境だときちんと再現できていないようですが……。

 

以上、ダビスタ98uruu版Ver.6の紹介でした。

以下のプレイリストからVer.6のプレイ動画をすべて見ることができるので、ぜひどうぞ。

 

ダビスタ98uruu版実況プレイVer6 - YouTube